首が回らない!寝違えってなんだ⁉

こんにちわ!

最近インフルエンザが猛威を振るっていますので手洗いなどの予防に努めましょう。

さぁ今回は朝、起きて急に首が痛くて回せないなんて事ありませんか?

今日は寝違えについて書いていこうかと思います。

まずは寝違えの定義とは何なのかと言いますと。

寝違えとは、前の日には何ともなかったのに、朝起きて首が痛かったものの総称なのです。

なので、痛みの原因は人によって、筋肉の異常収縮だったり、神経の絞扼だったり関節炎症など、人によってそのときと体の状態によって違います。

痛みの原因となりやすい筋肉は斜角筋、胸鎖乳突筋、肩甲下筋、僧帽筋、肩甲挙筋、後頭筋、頭長筋、などがあり、関節としては、頸椎椎間関節、胸鎖関節、肩鎖関節、肩関節など、神経としては、腕神経叢、腋窩神経などがあります。

もし寝違えてしまったら、どうしたらいいの?

朝起きて寝違えかな?と思ったらまずは安静にしてください。

無理に曲げようとすると余計に筋肉や関節が傷ついて痛みが強くなったり治りが遅くなってしまいます。

寝違えがなかなか治らない人やよく寝違えをしてしまってる人なんかはお身体のバランスが崩れていて、お身体が右側や左側に偏っていればその分お身体にかかる負担がますので寝違えも出やすくなる可能性があります。

もし痛みが続いてどうにもならない方は掛かりつけのお医者様や専門の整骨院などをお尋ねください。

当院では医療知識あるスタッフとES‐530や超音波治療器などの物療で早期治癒を目指します!!



0コメント

  • 1000 / 1000